最近の更新   News

2010.4.28:
以下の研究会を開催します。

日時
Date
2010/4/13(火)16:30-18:00
産業・労働ワークショップ/世代間問題研究会/グローバルCOE/TCER定例研究会 (共催)
会場
Venue
第2研究館小会議室(2階)
報告者
Speaker
大野由香子氏 (Federal Reserve Bank of Chicago)
タイトル
Title
"Incomplete Information and the Timing to Adjust Labor: Evidence from the Lead-Lag Relationship between Temporary Help Employment and Permanent Employment" (joint with Q. Zhang and S. Jin)
日時
Date
2010/4/27(火)16:30-18:00
産業・労働ワークショップ/GCOE-HiStat/TCER定例研究会 (共催)
会場
Venue
第2研究館小会議室(2階)
報告者
Speaker
Youngkwan Kwon (University of Science and Technology)
タイトル
Title
"Open Innovation - new empirical evidences of its impacts on innovation performance of SMEs from Korea"
日時
Date
2010/5/11(火)16:30-18:00
国際貿易・投資ワークショップ/グローバルCOE(Hi-Stat)/産業・労働ワークショップ/現代経済システム研究センター (共催))
会場
Venue
経済研究所 4階 会議室
報告者
Speaker
Olena Ivus (University of Prince Edward Island)
タイトル
Title
"Stronger patent protection: Quantity, price, and variety response of exports"
日時
Date
2010/6/1(火)16:30-18:00
産業・労働ワークショップ/GCOE Hi-Stat/TCER定例研究会 (共催)
会場
Venue
第2研究館217室
報告者
Speaker
Tina Kao (Australian National University)
タイトル
Title
"Optimality of non-fault medical liability systems"
日時
Date
2010/6/8(火)14:30-
イノベーション・フォーラム (共催)
会場
Venue
イノベーション研究センター 2階 センター長室
報告者
Speaker
Dr. Eric J. Iversen (Senior Researcher, NIFU STEP NorwegianInstitute for Studies in Innovation, Research and Education)
タイトル
Title
"Multiple licensing arrangements: organizational and analyticalissues"

2010.3.16:
「日本の法と経済学の将来」に関するシンポジウム(2010年3月26日(金)開催)の情報を更新しました。

2010.3.15:
浜田宏一 Yale 大学教授の追加ゼミを開催します。
Prof. K. Hamada (Yale Univ.) will have two more seminars for graduate students and young scholars.

日時
Date
2010年3月19日(金)10:30-12:00
2010年3月23日(火)10:30-12:00
会場
Venue
一橋大学経済研究所 共同研究室(3)
開催内容
Topic
3/19:高橋洋一著 「この金融政策が日本経済を救う 」と日本の金融政策
Y. Takahashi "Monetary Policy will save Japanese Economy” (in Japanese) and Japan's Monetary Policy
3/23:大学院、若手研究者各自の研究についてのディスカッション
We will discuss rese arch projects following very short presentation by students/scholars.
参加対象
Preferable
participants
大学院生および若手研究者
Graduate students and young scholar
参加希望者は、(1)氏名、(2)所属、(3)課程、(4)研究内容(タイトルフレーズ)、(5)出席希望日 を記入の上、
一橋大学経済研究所秘書室 松崎(yuki@ier.hit-u.ac.jp)までご連絡下さい。
Participants should send e-mail to yuki@ier.hit-u.ac.jp with below contents:
1. Name 2. Affiliation 3. Masters, PhD, or Young scholar 4. One sentence describing research 5. Date(s) attending

2010.3.8:
Update the information
JSPS Invitational Training Program for Advanced Japanese Research Institutes Workshop on "Law and Economics of Markets"(Dates: 14-15 March, 2010)

2010.1.28:
「日本の法と経済学の将来」に関するシンポジウムを開催します。

日にち:2010年3月26日(金)
場 所:一橋大学経済研究所4階 会議室
開催内容:
14:00-15:30 セミナー 常木淳氏 (大阪大学社会経済研究所)
16:00-17:00 講演 浜田宏一氏 (エール大学)
17:00-18:00 討論会 日本の法と経済について
18:30-20:00 懇親会(一部負担をお願いする可能性があります)
備 考:
参加希望者は3月25日(前日)正午までに若月 waka9ier.hit-u.ac.jp へ連絡をお願いします。
懇親会参加希望者は3月24日(前々日)正午までに若月 waka9ier.hit-u.ac.jp へ連絡をお願いします。

2010.1.13:
JSPS Invitational Training Program for Advanced Japanese Research Institutes Workshop on "Law and Economics of Markets"を2010年3月14-15日に開催します。
JSPS Invitational Training Program for Advanced Japanese Research Institutes Workshop on "Law and Economics of Markets" will be held on 14-15 March, 2010.

2009.12.11:
本ホームページを作成致しました。
We have put up a web page.



事業の概要   Outline for the program

本事業は日本学術振興会による「我が国が世界をリードし得る研究分野の先端的な研究拠点に、 海外の著名研究者及び若手研究者を招聘し、国際的に卓越した研究者の指導・監督の下に若手研究者の育成を図るとともに、 研究拠点の研究環境の一層の国際化に資することを目指す」ためのものです。 経済研究所の共同利用・共同研究拠点としての活動の一環です。

This program is supported by JSPS providing assistance to research centers capable of conducting world-class leading research. The program invites both distinguished researchers and young scholars to participate and contribute to the nurturing research environment of the research center. This is part of Institute of Economic Research’s role as Joint Usage/Research Center.



連絡先   Contact

sentan@ier.hit-u.ac.jp



協賛   Supporting Organization